息子と野球 In my life

メインブログでは書けない。ただの野球日記。

甲子園ばかり観ている息子にイライラ。凡人選手との分岐点。

f:id:atohire:20180514185753j:plain

 ただ甲子園ばかり観てる息子にイライラしている...。でも我慢我慢です。

ぼくが何でここまでイライラしてるのか考えてみました。

 

凡人選手との分岐点

「この選手のココが素晴らしいから真似てみよう」とかその観点で見てないからですね。

 

小学生にソコ求めるのは酷ですかね...いや凡人と結果を残す選手との分岐点のような気がするのです。

 

「そうやれ!」と圧力をかけるのではなく、感情を抑えてヒントだけ与えて放置です。それでも納得できるようなとこまでは行きませんけどね...。

 

ダルビッシュの子供の頃は何やっていたのか?...

息子は智弁和歌山戦を観たあと、友達とプールに遊びに行ってしましました。

 

ダルビッシュは子供の頃友達と遊んだ記憶が無いといいます。野球漬けだったのしょうね。とはいえ...親の強制ではなく自分の意志でやっていたものと推測します。

 

なので僕が友達との遊びを止めさせるなど強制することは意味がありません。やってはなりませんよね。ひたすら指を加えて我慢です。

 

 小5が中1からヒットを数本打ったくらいで調子に乗んなよ。あれで満足していたなら残念だ。

 

あーイライラが止まりません。智弁和歌山が初戦で負けて更にイライラは雪だるま式に...。今日はダメだ。

 

 

フォロワーさんからアドバイスをいただきました!

...んのようなことをTweetしましたらこんなアドバイスをいただきました!

 

見て感動するのも学びだと思います。感動とか発見が行動につながるまで待つのも指導のかたちですよ。あせらないで。

 

活躍するすごい人たちってたしかにその意識すごいですよね☺️ ただそんな人たちも何かしらそれを意識するきっかけがあったんだと思います🤔

 

それをうまく伝えるのが保護者や周りの人達の役割なのかなって感じました☺️ 無理にさせて嫌いになっちゃうと元も子もないですからね☺️ 応援してます☺️

 

なるほど信じて待つことも指導なんですね...。ありがたいアドバイスでした!